el 貿易管理

el 貿易管理


貿易管理のelでお悩みの方へ。国内と海外では法律や慣習などが異なりますから、一企業の判断だけで国際的な取引を行うと国内外に混乱が生じてしまうでしょう。そのため、外国為替及び外国貿易法などの法律によって、国際的な取引を制限する貿易管理が行われています。

輸出については、特定のものを輸出する場合や特定の地域と取引する時には、許可や承認を得る必要があります。国内では普通に売買が行われているものでも、輸出してしまうと問題となるものもありますので、十分に注意しなくてはなりません。不正な輸出であると判断された際には、警察による捜査が行われたり輸出禁止の措置がとられたりしますので、企業にとって大きな損失を受けてしまうでしょう。貿易管理のelでお悩みの方も参考にしてみて下さい。

輸入に関しても特定のものや地域についての取引については、許可や商品が必要になることもありますし、輸入量が制限されることもありますが、総価額が定められた金額以下であったり、無償の商品見本であれば輸入が可能であることもあります。輸入する目的や数量・金額などを総合的に検討して、輸入計画が妥当であるかを判断するようにしましょう。

さらに、物品などを輸出入しなくても、一定の金額を超える現金・有価証券などを国外に持ち出す時には税関への届出が必要とされるなどの決まりがあります。大規模な取引を行う場合には、気を付けなくてはなりません。

el 貿易管理

GXシリーズは、商流の最適化を実現するモジュール群・業務間と会計を直結する貿易システムです。貿易管理のソフトウェアやパッケージ、セミナー、クラウドでの管理方法をお探しの方、米国、中国、台湾、香港、ベトナム、マレーシア、英国、欧州の貿易管理やcp、ear、コンプライアンス、リスト規制、安全保障、該非判定、監査、包括許可などでお悩みの方、貿易管理の16項、hsコード、meti、sap、キャッチオール規制、マトリクス、貿易管理の関税割当に興味のある方も、まずは一度ご相談下さい。

el 貿易管理