erp 多通貨

erp 多通貨


多通貨のerpをお探しの方へ。国際的な取引を行う企業では、複数の通貨を扱うために会計処理が複雑化する傾向にありますので、為替レートを確認して毎日の取引を特定の通貨に換算して会計処理をするのは大変な手間になってしまいます。

しかし、毎日の会計処理は実際に使用した通貨で処理を行い、一定の時点で特定の通貨に換算をする多通貨会計を使用すれば、会計処理が大幅に簡略化できるでしょう。円・ドル・ポンド・ユーロなどの取引は、円の取引やドルの取引などとして、個別に会計処理をしておけば良いのです。特定の通貨に換算する時の為替レートについては、一定期間の平均の為替レートを算出したものを使用しますので、取引していない通貨の為替レートを毎日気にする必要はなくなります。

erp 多通貨

さらに、特定の通貨に換算することによる為替損益の計算の労力も減らすことができますので、実際の為替リスクを具体的に把握して経営の安定化を図ることも可能となります。計算上の為替差損益に一喜一憂することもなくなって、中長期的な国際取引戦略を立てることができるでしょう。

このように多種類の通貨を使って取引をする企業にとってはメリットのある多通貨会計ですが、利用が認められるのは外貨建債権債務や外国通貨の保有状況などから、外貨建取引を海外の通貨を使って記録するのが合理的であると、判断された場合となっていることに注意をしなくてはなりません。貿易などを主な業務として複数の通貨の取引がある企業は、税務署や税金の専門家などと相談をして多通貨会計を利用できるようにするべきでしょう。多通貨のerpをお探しの方も参考にしてみて下さい。

GXシリーズは、商流の最適化を実現するモジュール群・業務間と会計を直結する貿易システムです。

多言語・多通貨の対応、会計、多通貨、多言語バンクや船積み処理、ドキュメントのインボイス作成でお悩みの方、多通貨のerpや会計システム、ソフト、販売管理ソフトをお探しの方、多通貨・多言語の無料のインボイス作成ツールをお探しの方もまずは一度ご相談下さい。

erp 多通貨